ピーコックストア
イオンマーケット

旬のとっておきレシピ

人気のタイ料理。全体を混ぜながらいただきます。

ガパオライス

20分
661kcal
材料(2人分)
にんにく 1片
玉ねぎ 1/4個
ピーマン 1個
パプリカ(赤) 1/6個
大さじ1
赤唐辛子(小口切り) 少々
鶏ひき肉 200g
ナンプラー 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
砂糖 小さじ1
バジルの葉 10枚
少々
2個
ご飯 2人分
作り方
  • にんにくはみじん切り、玉ねぎは粗みじん切りにします。ピーマンとパプリカは1cm角に切ります。
  • フライパンに油、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが立ったらひき肉を加えて中火でほぐしながら炒めます。
  • ひき肉に火が通ってきたら残りの(1)を加えてさっと炒め、ナンプラー、オイスターソース、砂糖を加えて炒め、バジルをちぎり入れてさっと炒めます。
  • 別のフライパンに油を熱し、卵を割り入れて半熟の目玉焼きにします。
  • ご飯を器に盛って(3)をかけ、(4)をのせます。
※香りを際立たせる一手間
バジルは手でちぎって加えることで、香りが立ちます。
一口メモ

タイ料理の一つであるガパオライスの「ガパオ」とは、アジアやオーストラリアの熱帯地方原産のシソ科の植物のことで、英語名では「ホーリーバジル」と呼ばれています。日本のスーパーでよく売られているバジルは、イタリア料理に用いられる「スイートバジル」のことで、ガパオとは全く別の品種です。見た目にはあまり違いがありませんが、ガパオの方がより強い香りを持つため、タイ料理では広く用いられています。