ピーコックストア
イオンマーケット

旬のとっておきレシピ

グレイビーソースと焼き野菜は相性ぴったり!

焼き夏野菜のロコモコ

45分
694kcal
材料(2人分)
ズッキーニ 75g
パプリカ(赤・黄) 各20g
いんげん 40g
かぼちゃ 120g
2個
【A】
にんにく(みじん切り) 小さじ1
ローズマリー・タイム・塩こしょう 各少々
オリーブオイル 大さじ1
【ハンバーグ】
合い挽き肉 150g
玉ねぎ 60g
パン粉・牛乳 各大さじ4
【グレイビーソース】
赤ワイン・しょうゆ・ウスターソース・ケチャップ 各大さじ1
ごはん 200g
作り方
  • ズッキーニは5mm程度の薄切り、ピーマンは縦2等分、いんげんは5cm、かぼちゃはくし切りにします。
  • (1)に【A】をまぶし15分ほど置きます。
  • 250〜270度に熱したオーブンで、(2)を30分ほど両面焼きにします。
  • 目玉焼きを作ります。
  • ハンバーグは、玉ねぎをみじん切りにして油で炒めます。
  • ボウルに(5)、合い挽き肉、牛乳にひたしたパン粉、塩・こしょうを合わせよく練ります。小判型にまとめ両面をよくフライパンで焼きます。
  • ハンバーグを作ったフライパンで【グレービーソース】の材料を煮詰めます。
  • 最後にごはんに、ハンバーグ、焼き野菜、目玉焼きをのせ、(7)のソースをかけてできあがりです。
※好みの味にカスタマイズ
グレイビーソースはお好みで隠し味を。牛乳もしくは生クリームを入れると、より滑らかな舌触りになります。
一口メモ

ロコモコはハワイ語で「ロコ」=ローカル、「モコ」=混ぜるという単語の合成語。ハワイのローカルフードとしてとても有名です。1949年ナンシー井上が、ヒロにオープンさせた小さなレストランで生まれました。ボリューム感、あっという間に出来てしまうスピード感、おかずとごはんが一緒に食べられるお手軽感。これらがハワイの学生に人気となり爆発的ヒットとなりました。最近では、アサイボウルというデザートがハワイのローカルフードの中で、台頭してきています。