ピーコックストア
イオンマーケット

旬のとっておきレシピ

サルサソースの味わい深いひき肉を、チーズ、トマト、レタスでまろやかにいただく、沖縄生まれのネオメキシカンフード。

タコライス

30分
539kcal
材料(2人分)
合い挽き肉 150g
ピザ用チーズ 50g
レタス 20g
トマト 60g
にんにく(みじん切り) 小さじ1
玉ねぎ(みじん切り) 60g
小さじ1/2
三温糖 大さじ1
【A】
ウースターソース 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
白ワイン 大さじ1
トマト水煮缶 200g
ケチャップ 大さじ3
チリパウダー 小さじ1
作り方
  • レタスを千切り、トマトを角切りにします。
  • フライパンにみじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを入れて、香りがしてきたら、合い挽き肉とみじん切りにした玉ねぎ、三温糖と塩を入れよく炒めます。
  • (2)【A】を加え、弱火で煮込む。水分が抜けたら火を止めます。
  • 器にごはんを盛り、(3)、チーズ、レタス、トマトの順に盛りつけます。
※+αでさらにおいしく
定番トッピングのチーズ、トマト、レタスの他に、ランチョンミートを軽くいためて加えてみると、ボリューム感が増します。お子様にはチリパウダーを除いてつくってみるといいかも。
一口メモ

タコライスは沖縄生まれのメキシカンフード。タコスを扱う店の多い金武町で誕生しました!町の60%が基地の金武町は、タコライス発祥の地として有名になり、遠方からおいしいタコライスを求めにやってくる観光客でいっぱい。タコライスは、タコスの具であるサルサソースで炒めたひき肉をごはんにのせていただく、食欲ほとばしる一品です。沖縄では、有名な牛丼屋さんでも、タコライスを出すぐらいポピュラー。トマトをたくさんのせていただけば、大地のエネルギーが吸収できますよ。