ピーコックストア
イオンマーケット

旬のとっておきレシピ

レンジで簡単。人気の定番中華です。

棒々鶏

20分
316kcal
材料(2人分)
鶏もも肉 大1/2枚(150g)
少々
大さじ1
ねぎ(青い部分) 1本分
しょうが(薄切り) 2〜3枚
きゅうり 1本
トマト 1/2個
ねぎ 5cm
しょうが 少々
練り白ごま 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
砂糖 大さじ1/2
ラー油 少々
作り方
  • 鶏肉は塩をまぶして耐熱皿にのせ、酒をふってねぎの青い部分、しょうがの薄切りをのせ、ふんわりとラップをして500Wの電子レンジで3〜4分加熱し、そのままさまします。
  • きゅうりは斜め薄切りにしてからせん切りにします。トマトは薄い半月切りにします。
  • ねぎとしょうがはみじん切りにします。
  • 練り白ごまにしょうゆ、酢、砂糖、ラー油を加えてよく混ぜ、(3)を加えます。
  • (1)の鶏肉を食べやすく切って(2)と盛り合わせ、(4)をかけます。
※ラップはそのまま。
鶏肉はレンジ加熱したあと、ラップをしたままさますと、しっとりとします。
一口メモ

地理的に湿度が高くなりやすい四川では、食品を長持ちさせる工夫として、香辛料を使った食文化が発達しました。日本に四川料理が広まったのは戦後といわれていますが、調理法は日本人好みにアレンジされたものも多いようです。四川料理のひとつ、「棒々鶏」は蒸した鶏肉を棒でたたいて柔らかくしたため「棒」の字が使われているそうです。日本の棒棒鶏は胡麻だれのマイルドな味付けが一般的ですが、もともとは唐辛子をふんだんに効かせた四川らしい料理です。