ピーコックストア
イオンマーケット

旬のとっておきレシピ

とれたての新さんまと新米で秋を満喫。

焼きさんまご飯

50分
651kcal
材料(2人分)
3合
540ml
さんま 2尾
小さじ1
しょうが 1かけ
小ねぎ 6本
しょうゆ、酒 各大さじ2
作り方
  • 米は洗ってざるに上げ、水気をきって土鍋に入れ、水を注いでおきます。
  • さんまはわたを除いて水洗いし、半分に切って塩小さじ1/2をふり、10分ほどおいて水気を拭きます。
  • (2)のさんまに新たに塩小さじ1/2をふり、熱した魚焼きグリルで香ばしく焼きます。
  • しょうがはせん切り、小ねぎは小口切りにします。
  • (1)にしょうゆと酒を加えて混ぜ、(3)のさんまをのせてしょうがを散らし、ふたをして強火にかけます。沸騰したら弱火にして12分炊き、火を止めてそのまま10分蒸らします。
  • (5)に小ねぎを散らし、さんまの骨をはずして身をほぐし、全体をさっくりと混ぜ合わせます。
※お手軽に炊飯器でも
土鍋の代わりに、炊飯器でも同様に炊けます。
一口メモ

サンマを買う際には『ずんぐりと太っているもの』をお選びかと思いますが、今度買う際には『とくに背中側に肉が付いているもの』を選んでみてください。 サンマはお腹側に肉がつききると、今度は背中側に肉がつきはじめます。 つまり、背中まで丸く太っているサンマは、全身に肉がつき脂がのっていておいしいサンマなんです。