ピーコックストア
イオンマーケット

旬のとっておきレシピ

魚介たっぷり、レモンの酸味をアクセントにした一品。

ミックスパエリア

40分
520kcal
材料(2人分)
えび(あれば殻つき) 8尾
あさり 20個
ムール貝 8個
玉ねぎ 1個
ピーマン 3個
パプリカ(赤) 1個
2合
4カップ
サフラン 0.4g
赤唐辛子 1本
にんにく 3片
少々
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ4
レモン果汁 大さじ4
作り方
  • えびは背わたを取り、あさりは砂ぬきをしておきます。サフランは水につけて色を出しておきます。
  • 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにし、ピーマン、パプリカは食べやすい大きさに切ります。
  • フライパンにオリーブオイルを入れ、赤唐辛子と半量のにんにくを炒めて香りを出し、えび、あさり、ムール貝を炒め、塩・こしょうをして取り出します。
  • 残りのにんにくと玉ねぎを炒め、最後に米を加えてさらに炒めます。
  • 4にサフランで色を出した水を加え、塩・こしょうで味付けし、えび、あさり、ムール貝、ピーマン、パプリカを並べ、フタをして炊き上げます。(底からチリチリという音が聞こえるくらいまで)
  • 食べる直前にレモン果汁をかけてできあがりです。(おいしさが引き立ちます)
※米は研がずに使います
パエリアやリゾットを作るときは、米を研がずに使います。これは、米が水分を吸収するのを防ぐため。水分を吸収すると、味がしみ込みにくくなってしまうんです。そのまま使うのに抵抗があれば、無洗米を使う方法もあります。
一口メモ

日本でもすっかりポピュラーになったスペイン料理、パエリア。 本場では、パエリアのお祭りやコンテストが開かれるほど、スペインを代表する料理です。しかし、ちょっと意外な事に、その起源はアラブ。広い国土を持つスペインには古来から多くの民族が溢れ、たくさんの文化や料理が交じり合っています。米はイスラム文化によってもたらされたものだとか。料理を通じて歴史を見るのも面白いですね。