ピーコックストア
イオンマーケット

旬のとっておきレシピ

牡蠣と花野菜を使ったリゾット風クリームスープのレシピ。牡蠣に関するまめ知識やコツも紹介。

牡蠣と花野菜のリゾット風クリームスープ

25分
400kcal
材料(2人分)
カリフラワー 100g
ブロッコリー 100g
牡蠣のむき身 200g
玉ねぎ 1/4個
セロリ 1/4本(約20g)
白ワイン 小さじ1
バター 10g
サラダ油 小さじ1
リゾーニ(米粒状ショートパスタ) 150g
2カップ
小さじ1/6
ホワイトソース 1缶(290g)
豆乳 3カップ
固形コンソメ 1個
味噌 大さじ1
作り方
  • 牡蠣はよく洗って水気を切り、白ワインをふる。
  • カリフラワーは一口大の小房に分けて水洗いし、ラップに包んで電子レンジで4分加熱、同様にブロッコリーは2分加熱する。
  • 玉ねぎはみじん切り、セロリは筋を取って薄い小口切りにする。
  • 鍋にバターを溶かし、玉ねぎとセロリを炒める。香りが出たらサラダ油を加え、牡蠣を入れて軽く火を通し、いったん取り出す。
  • 鍋に分量の水と塩を加えて沸騰させてリゾーニを加え、中火で茹でる。8分ほど茹でたらホワイトソースと固形コンソメを加え、豆乳を少しずつ注ぎ入れて混ぜ合わせる。
  • 混ざり合ってなめらかになったら牡蠣をもどし入れ、ブロッコリーとカリフラワーを加える。ひと煮立ちさせたら仕上げに味噌を溶き入れ、器に盛りつける。
※応用の効くレシピ
水分が少し残るくらいまで中火で茹でると、ちょうどよい硬さになります。スープを吸って柔らかくなったリゾーニは、グラタン皿に入れ、ピザチーズやパセリをふってオーブンで焼くと、また別の料理にも。
一口メモ

牡蠣は日本だけでなく、世界各国で食される人気の食材。特にフランスは世界第一位の消費量です。フランスと牡蠣の歴史は古く、かのナポレオンは日に100個牡蠣を食べた、という逸話もあるほど。牡蠣は身に豊富なミネラルや栄養素が含まれているだけでなく、殻は胃酸過多や精神安定、不眠の薬として漢方薬にも利用される健康に良い食品です。