ピーコックストア
イオンマーケット

旬のとっておきレシピ

脂ののった旬のさんまで。甘辛味にご飯がすすみます。

さんまの揚げ煮

20分
376kcal
材料(2人分)
さんま 2尾
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
しょうが汁 小さじ1
小麦粉 適宜
揚げ油 適宜
しょうが 1かけ
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
作り方
  • さんまは頭と尾を切り落とし、3cm 長さの筒切りにしてわたをとり、水洗いして水気を拭きます。
  • ボウルに酒、しょうゆ、しょうが汁を入れ、さんまを加えてよくからめます。
  • さんまの汁気を拭き、小麦粉をまぶして余分な粉をはらい落とし、170度に熱した揚げ油でカラッと揚げます。
  • しょうがは皮をむき、せん切りにして水にさらし、水気をきります。
  • 鍋に酒、しょうゆ、みりん、砂糖としょうがの皮を入れて煮たて、さんまを加えてからめます。
  • さんまを器に盛り、(4)を天盛りにします。
※香ばしく揚げましょう
さんまはこんがりと色づくまで揚げ、香ばしく仕上げます。
一口メモ

さんまの季節に、新鮮なものを買ってきて一尾まるまる、塩焼きにして、醤油と大根おろしでシンプルにいただくというのは、旬と、その美味をよく感じられ何とも贅沢な気持ちになります。一尾をキレイに骨を残して食べ終えるのは、お子さんにとっては食育にもなります。一方で、ちょと多めに買ったさんまを、今回の揚げ煮のレシピのように、まったく違う料理で、バリエーションを楽しむのも旬ならではの楽しみ方です。青魚の臭いも無く食べやすく、ご飯が進む最高のおかずです。