ピーコックストア
イオンマーケット

旬のとっておきレシピ

今が旬の新たけのこを使った「若竹煮」のレシピをご紹介します。

若竹煮

30分
144kcal
材料(2人分)
たけのこ(下ゆでしたもの) 400g
生わかめ 40g
木の芽 適宜
だし汁(削り節またはかつおだし) 400ml
うすくちしょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2
大さじ3
少々
作り方
  • たけのこの穂先はくし形、根元はいちょう切りに、わかめは水で洗って適当な大きさに切ります。
  • 鍋にだし汁を入れ、たけのこを中火で10分ほど煮ます。だしが染みたら調味料を加え、さらに10〜15分煮ます。
  • わかめを入れて1〜2分煮ます。
  • 器に盛り、木の芽を散らして、できあがり。
※ゆで方のポイント
洗って外側の皮を数枚はがしたら、穂先を斜めに切落とし、皮の部分にだけ縦に切り目を。深めの鍋に、ぬかを一握り入れたたっぷりの水に赤唐辛子1本を加え40分〜1時間ゆでます。根元に竹串がすっと通ればゆで上がり。えぐみが残らないよう、冷めてから水洗いを。
一口メモ

春の味覚を代表する食材、たけのこ。その旨味成分は、アスパラギン酸やチロシンといったアミノ酸です。また、茹でたたけのこの白いつぶつぶのようなものは、実は旨味成分のチロシンですので、気にせずいただけます。今回は、そんな旬の味覚のたけのこと相性がぴったりのわかめを使った「若竹煮」のレシピをご紹介します。